本文へスキップ

GNSS測量、RTK-VRS測量、平面測量、路線測量、水準測量、観測データの解析など測量のことなら何でもお任せください!

TEL. 092-984-0008

 〒811-1346 福岡県福岡市南区老司三丁目9番18号

- GNSS観測やデータの解析など、様々な測量をご紹介します -

測量の種類 - description -

▼ 一般測量

基準点測量

基準点測量

基準点測量とは、既知点に基づき基準点の位置(座標)を定める作業です。基準点測量にはトータルステーションによる観測方法と、GNSS測量機による観測方法があります。
当社では、自動視準・自動観測が可能なトータルステーション「Nikon Trimble S6」を使用しています。
また、国土地理院の電子基準点観測にも採用されているGNSS測量機「Trimble NetR9」も使用しています。これにより、スピーディかつ正確な基準点測量が可能になります。

水準測量

水準測量

水準測量とは東京湾の平均海面高を基準(標高0m)として全国に約17,000点設置されている水準点を基準に高さを求める作業で、目盛が印字された標尺と水準測量機(レベル)を用いて観測します。
当社では、電子レベル「Leica Sprinter 200M/150M」及びバーコード標尺を使用しています。
バーコードを読み取って高さと距離を観測するため読み取り間違いがありません。また、観測時間も約3秒と速いため、作業効率も格段に上がります。

地形測量

地形測量

地形測量とは、地形図・平面図を作成するための作業です。平面測量とも呼ばれます。
今日ではトータルステーションと電子平板を接続し、現場にいながら図面を作成していく方法が主流です。
当社が所有しているトータルステーション「Nikon Trimble S6」は自動追尾機能を搭載しているため、地形測量の際に圧倒的なスピードと精度を誇ります。

路線測量

路線測量

路線測量とは、中心線測量、縦断測量、横断測量などといった線状築造物建設のための一連の測量を総称したものです。線状築造物とは主に道路や水路など、幅に比べて延長が長い構造物のことです。
中心線測量では、計画された線形主要点及び中心点を設置し、縦断測量で中心線上の地形変化点、構造物の標高を求め縦断図を作成します。そして、横断測量で中心線の直角方向の地形変化点などを求め横断図を作成するのが路線測量の大まかな流れになります。

河川測量

河川測量

河川測量とは、河川の形状や水位、深さなどを観測して横断図などを作成するための作業です。また、河川両岸の法面などに距離標を埋設したり、河川の堤防高、地盤高、水位などを定期的に測定する作業も河川測量になります。
水位が浅い場合には胴長を着用し河川の中を測量しますが、水位が深い場合にはボートを浮かべて水上から観測します。

用地測量

用地測量

用地測量とは、土地や境界などについて調査し、用地の取得などに必要な資料・図面を作成するための作業です。現場にて土地の権利者立会いのもと、境界の確認・確認した境界点に境界杭を設置・権利書類の取り交わし・測量図面などの作成という流れで作業します。
一般的には、土地の売買や物納・分筆、境界杭の復元などで用地測量を行います。


▼ GNSS測量

GNSS観測

GNSS観測

GNSS観測とは、人工衛星からの電波を受信して位置情報(座標・標高)を取得する測量方法です。
写真はスタティック法というGNSS観測方法で、最低1時間の観測時間が必要になりますが高い精度の位置情報を取得できます。また、天候に左右されず観測出来るのも特徴です。
当社では、アメリカ・ロシア・日本の衛星を受信できるGNSS測量機「Trimble NetR9」を使用しているため、より高精度な位置情報を取得することが可能です。

RTK-VRS観測

ネットワーク型RTK-VRS観測

ネットワーク型RTK-VRS観測とは、観測地域の周囲の電子基準点網から仮想基準点を生成し、その点を基準に任意の場所を観測する測量方法です。基準局にGNSS機器を設置する必要がないため、スピーディに観測することができます。また、観測作業も一人でできるため大幅なコスト削減・効率アップが実現できます。
当社で使用しているGNSS測量機「Trimble R10」はロシアの衛星GLONASSにも対応しており、スピード・精度ともに従来より格段に向上しています。

GNSS(GPS)に関する詳細はコチラ


▼ ドローン測量

ドローン

航空写真測量

ICT(情報通信技術)の進歩に伴い、測量の世界でもUAV機器を用いたドローン測量が普及しています。
ドローン測量とは、空中からレーザーを飛ばして取得する3次元点群データと、空撮した写真を組み合わせたオルソ画像を活用する測量です。
ドローン測量の最大のメリットは短い時間で広範囲の測量が行えることで、大幅な時間短縮と人件費削減が望めます。
また、立ち入りが困難な場所もドローンが飛行できる場所さえあれば、安全かつ容易に測量が行えます。


▼ その他測量

深浅測量

深浅測量

深浅測量とは、河川や海岸、湖沼などの位置及び水位を測定して水底の地形を観測する測量方法です。
従来ではロープの先に錘が取り付けられたレッドと呼ばれる道具を船から垂らし、海底までの深さを測定していましたが、近年では音響測深機とGPSを利用してより高精度な測定が可能になっています。

観測データ解析

観測データ解析

当社では、GNSS観測で取得した座標データを統合型測量CADソフトウェア「TOWISE」を使用して解析しています。GNSS測量に必要な各種計算が可能です。
また、CAD図製作などには福井コンピュータの測量計算CADシステム「BLUETREND」を使用しています。


有限会社エイワン
〒811-1346
福岡県福岡市南区老司
三丁目9番18号

TEL 092-984-0008
FAX 092-984-0009