本文へスキップ

GNSS測量、RTK-VRS測量、平面測量、路線測量、水準測量、観測データの解析など測量のことなら何でもお任せください!

TEL. 092-984-0008

 〒811-1346 福岡県福岡市南区老司三丁目9番18号

- 測量とはどんな仕事なのか?土地の管理と基礎作りについて -

測量ってどんな仕事? - what's surveying? -

測量中

街中でカメラ(あるいは望遠鏡?)のような機械を覗き込んでいる作業着姿の人を見たことはありませんか? 作業の種類はそれぞれ違いますが、それは「測量」という仕事かもしれません。
測量とは、「地球表面上の点の関係位置を決めるための技術・作業の総称(引用:wikipedia)」であり、地図の作成や土地の位置・状態の調査などのための作業をいいます。
土木や建設関係などに携わる人には身近な仕事ですが、それ以外の方にはあまり馴染みがないと思います。
しかし、馴染みのない方でも測量と関わることがあります。それは「土地(所有地)の管理」に際したときです。特に土地の登記に関しては測量という仕事は必要不可欠と言えるでしょう。


土地の管理と測量 - management of the land -

土地の管理と言っても様々ですが、ここでは土地の登記とそれに関係する測量業務を紹介します。
土地の登記とは、所有している土地や建物の住所・面積、所有者の名前や地目(土地の用途)などを公の登記簿に記載することです。これが一般公開されることにより土地の権利状況などが誰でも閲覧できるようになり、より円滑に土地に関する取引ができるようになります。

下記は登記に関する土地の取引と、それに伴う測量業務です。

▼ 境界確定測量

境界確定測量とは、隣地の所有者立会いのもと、隣地との境界線を明確に定める測量業務のことです。
各種登記を行うには、この境界確定測量により土地の境界が確定していることが前提条件になります。

土地の売買
土地を売買する前に境界確定測量を行うことは、境界紛争などの問題を未然に防ぐことにも繋がります。

土地の分筆登記
土地の一部を分割した上で売買したり、土地の一部の地目を違う地目に変更したり(例:田→宅地)、遺産相続として土地を分け合うなどといった土地の分筆登記を行うには、境界確定測量による境界の確定が必要となります。

▼ 現況測量(平面測量)

ブロック塀や側溝、過去に設置された境界杭(鋲)など現地にあるものを測量します。所有地の面積や標高などを確認したり、所有地に新居を建設する前などに現況測量を行います。特に新居建設の際には、設計図作成のための面積や標高の算出、日照制限のための真北方向の測定のために測量が必要不可欠となります。


測量による「基礎作り」 - The making of basics by the surveying -

測量鋲

測量という仕事を少しでも知っていただけたでしょうか?
これから新築予定のある方や新築願望がある方にとって少しでも参考にしていただければと思います。
上記のような個人の所有地における測量の場合でも、トンネルや陸橋、高速道路などの大規模な建設計画でも、「測量」による基礎作りがその後の作業に大きく影響を及ぼす、重要な仕事のひとつであると言えるでしょう。
あまり知られていない仕事ではありますが、みなさんが住んでいる家や通勤・通学に利用する道路、トンネル、その他さまざまな建築物などを「測量」がしっかりと支えていることを覚えておいていただければ幸いです。
外を歩く時、ふと足元を見下ろすと、そこには写真のような「測量による基礎作り」が確かに活きているはずです。


有限会社エイワン
〒811-1346
福岡県福岡市南区老司
三丁目9番18号

TEL 092-984-0008
FAX 092-984-0009